short stories story japanese literary: TYOUTANPENSHOUSETSUSHUICHI TAKAHASHI ATSUSHI

ISBN:

Published: March 30th 2014

Kindle Edition

98 pages


Description

short stories story japanese literary: TYOUTANPENSHOUSETSUSHUICHI  by  TAKAHASHI ATSUSHI

short stories story japanese literary: TYOUTANPENSHOUSETSUSHUICHI by TAKAHASHI ATSUSHI
March 30th 2014 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 98 pages | ISBN: | 10.65 Mb

日常生活の合間で溜息をつくように読み切れる、人間関係に少しばかり疲れた大人向け「超短編小説集」。働き出した妻に嫉妬し、苛立つ男の稚拙な嘘に嫌気がさす妻の苦悩を描いた表題作『嘘つき』、初老のタクシー運転手とナイフを持った少年の不思議な邂逅『どこか遠い場所』、寂れつつある地方の観光都市を襲う静かな悲劇『氷下魚』、いじめられっ子の逆襲とその未来の意外な結末『ボンレスの疾走』、指輪を失くしたことから始まる結婚二十年目の新たな門出『指輪』等、ありふれた夫婦や家族の何気ないスナップショットを通じて、More日常生活の合間で溜息をつくように読み切れる、人間関係に少しばかり疲れた大人向け「超短編小説集」。働き出した妻に嫉妬し、苛立つ男の稚拙な嘘に嫌気がさす妻の苦悩を描いた表題作『嘘つき』、初老のタクシー運転手とナイフを持った少年の不思議な邂逅『どこか遠い場所』、寂れつつある地方の観光都市を襲う静かな悲劇『氷下魚』、いじめられっ子の逆襲とその未来の意外な結末『ボンレスの疾走』、指輪を失くしたことから始まる結婚二十年目の新たな門出『指輪』等、ありふれた夫婦や家族の何気ないスナップショットを通じて、現代に生きる“難しさ”と“やりきれなさ”をクールな視点で捕えた全18編の現代短編小説集です。文章は読み易く書いているつもりです。読後に、少しばかりの感傷と、少しばかりの苦みを感じていただければ幸いです。【所収作品(全18編)】1.嘘つき2.どこか遠い場所3.最後の忘れ物4.氷下魚5.樹海パトロール6.深夜のデッドヒート7.Suicaのペンギン8.ボンレスの疾走9.痴漢10.

スカート11. ミステリーサークル12. 夜道13. 繋がり14. 二百円15. 白髪をめぐる小品116.



Enter answer





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "short stories story japanese literary: TYOUTANPENSHOUSETSUSHUICHI":


mobilneraporty.pl

©2014-2015 | DMCA | Contact us